日本人弁護士(日本・香港・NY州)による国際相続・海外企業法務

English お問合せはこちらContact Us
日本人弁護士(日本・香港・NY州)による
香港財産相続・海外企業法務
香港(永住権保有)在住・日本人弁護士による国際企業法務・相続・資産管理

香港で、日本人・日本企業が関係する国際企業法務・国際取引契約・国際相続・海外資産管理の実績(全国対応)を多数有する弁護士の絹川恭久です。

日本、NY州及び香港3つの法曹資格を持ち、日本(15年以上)と香港(5年以上)でそれぞれ実務経験を持っております。
国際相続の極意

所属法律事務所

琉球法律事務所(日本・沖縄弁護士会)
tel+81-98-862-8619
hpホームページはこちら
Fred Kan & Co.法律事務所(香港)
tel+852-2598-1318
hpホームページはこちら
各種お問合せ
email

新着情報news

信託法学会に入会しました。

更新日:2020.4.21

私弁護士絹川恭久は、2020年4月21日に信託法学会に入会しました。

信託法学会は、信託法に関心を持つ教授、弁護士等の研究者・実務家で構成される学術団体です。

ご存知の通り、2007年に改正信託法が施行されて以降、我が国でもより信託制度を利用した財産管理の在り方が議論されるようになりました。家族信託や事業信託がその例です。しかし、改正後間もないこともあり、信託と私法上の各種法制度、例えば相続(遺留分減殺)・破産・登記との関係など、いまだ見通しが明らかでない論点も多く存在します。

同学会はそういった論点について、実務、学術の双方向から知見を集めることにより、信託法についてのより深く正確な理解を深めることを目的としております。年に一度程度シンポジウムを行い、そういった研究の成果が会員に共有されております。

私自身も日本の弁護士として、相続、事業承継、生前の財産承継の場面などで信託法に接する機会もございます。新たな法分野ですので独断で誤ったアドバイスをすることがないよう、信託法学会での最新の議論を吸収していこうと考えております。

信託法学会にご興味がありましたらこちらをご参照ください。信託法学会のホームページ

今後ともどうぞよろしくお願いします。

弁護士 絹川恭久 拝

ケラマジカ(阿嘉島、沖縄県)
ケラマジカ(阿嘉島、沖縄県)
香港法、国際相続がらみのご相談

球法律事務所(日本・沖縄弁護士会) tel+81-98-862-8619  hpホームページはこちら
Fred Kan & Co.法律事務所(香港)   tel+852-2598-1318   hpホームページはこちら

メールでのお問合せ  email info@silk-stream.com

ページトップへ戻る
© 2022 Y. Kinukawa. All rights reserved
弁護士志望の学生から10年目以内の若手弁護士向け:キャリアとしての「国際弁護士」のススメ

【新刊のご案内】

キャリアとしての「国際弁護士」のススメ